Surface Reforming Technology

表面改質技術

改質改善効果 コンタミ・ガス・付着・流動
摺動・摩耗・寿命
改質可能な材質 金属・プラスチック・ゴム(プラ)

OX≠メッキ金属組織を微細化させる技術なので
コーティングとは違い “ 剥離しません ”

“ SRET ” は従来のメディアよりサイズが遥かに小さいので、
噴射スピードが上がり絶大な噴射エネルギーが得られます。
メディアを部品表面に繰り返し高速衝突させる事で、
金属組織の微細化・硬度上昇・圧縮残留応力の付与に依り、
飛躍的に疲労強度及び摺動性等の向上を実現した技術です。

Feature 01

SRETの特徴 1:疲労強度の向上

耐摩耗・部品寿命

  • 疲労強度UPSRETに依り金属組織が微細化される為、
    硬度上昇・圧縮残留応力が付与され部品表面の金属組織が改質される。

  • 微細化

    SKD11処理前
    SKD11処理前
    SKD11処理後
    SKD11処理後
    SDK11 硬度測定データ
    SKD11 硬度測定データ

Feature 02

SRETの特徴 2:流れ性の向上

ガス

  • Micro-Dimple部品表面の摩擦抵抗が低減されるので、
    樹脂の流れ性が向上してガスの発生を抑える。

    新品処理前
    部拡大写真
    新品処理後
    部拡大写真

    部 品 : ノズル

    対 策 : SRET(ノズル内面)

    効果1 ガスの発生が
    劇的に少なくなる
    効果2 樹脂の付着が
    飛躍的に低減する
  • 樹脂付着の改善樹脂: PBT (330EP:GF30)
    対策: SRET(トーピード表面)

    • 改質前
    • 改質後
  • ゲート切れ

    • 樹 脂 : LCP

      問 題 : ゲートカス混入

      対 策 : SRET(ゲート部) ⇒ 強度UP

      改 善 : ゲート切れが向上してカスが無くなった

      効 果 : 不良品ゼロ検査時間短縮

Feature 03

SRETの特徴 3:付着対策

コンタミ・付着

  • HRC 72 / HV 1200PPは接着性が非常に強い樹脂ですが、
    ご覧の通り簡単に取り除く事が出来ます。

    樹 脂 : PP

    対 策 : SRET(スクリュー表面)